山形県北部に位置する自然豊かな舟形町。長沢集学校は、この町で長年地域の方に愛された旧長沢小学校を再活用させて頂き生まれた、『おかえり集学校プロジェクト』の第一校目。「楽しむ」「触れる」「相談する」「遊ぶ」「学ぶ」など様々な視点から活用して頂けるIT交流施設として再スタートしました。
校舎内は、集学校のスタッフによるIT機器の相談や、お茶を飲みながらゆったりとお話し頂ける地元の方の集いの場。校舎の外には、農家の方にご協力いただき、自然の中で作物がすくすくと育つ野菜畑。 開校以来、たくさんの地域の方々にご利用いただいており、町民の方々の声が響く和気あいあいとした活気のある施設です。

館内図

 

お部屋紹介

・今日室(きょうしつ)
IT機器の相談や、書き物、PCを使った作業などがしたいとき、どんな場面でも活用いただける、シンプルなつくりのお部屋です。 木材を基調としており、お客様に安らぎを感じて頂ける場になっております。
大きいモニターが常設されているため、町内の集まりや企業様の会議の場としてもご利用頂いております。

・わカフェ
リングローのコーポレートロゴをかたどったソファーや、フリードリンクでおくつろぎ頂けるお部屋です。
カフェ内にはゲーム機があり、学校帰りのお子様を遊ばせながら、目を離すことなく地域の集まりに参加したり、お茶を飲みながら談笑をする憩いの場としてご利用頂いています。

・古部屋(こべや)

地域の皆さんの思い出がたくさん詰まった大切な学校を再活用させて頂くことで、集学校は成り立っています。生まれ変わっても、大切な思い出を残して受け継いでいきたい。

長沢集学校では、歴代の文集や卒業アルバム、写真などの思い出の品を展示するお部屋をご用意しています。ご家族で学校の思い出話に花が咲いた時、お子様やお孫様に伝統を引き継ぎたいなどの時に、いつでもご覧いただくことができます。